パチンコ業界 終わり

日本のパチンコ産業が衰退している。売上高は数年前から減少しており、パチンコ店の数も減り続けている。これは、若年層が高齢者に比べてパチンコに興味を示さないことが一因と思われる。また、カジノが合法化されたことがパチンコ業界に影響を及ぼしている可能性もある。いずれにせよ、パチンコの時代が終わりつつあることは確かである。 パチンコの存続が危ないと言われている背景には、年齢層が高齢者に比べてパチンコに興味を示さないことが一因と思われる。 カジノが合法化されたことで、パチンコ業界は競争にさらされており、売上高の減少を引き起こしている可能性が高い。また、若年層の多くがスマートフォンを利用している要因の一つである、パチンコ店に行く時間や金銭的負担を避けるために考える可能性がある。 しかし、パチンコの存続は危ういとは言えない、今後も企業努力を続け、新たなユーザーの獲得を目指すことが重要である。 パチンコとは? パチンコは、小さな玉を機械に投げ入れると、反対側から出てくる日本のゲームです。パチンコは日本のゲームです。ボーリングとスロットマシンを混ぜたようなものです。昔はゲームセンターでプレイしていましたが、今は自宅の携帯電話やパソコンでもプレイできます。 パチンコが好きな人がいる。ボーリングやスロットマシンと同じだと思っている人もいる。昔はゲームセンターに行って遊ぶのが主流でしたが、今は自宅のスマホやパソコンで遊べるようになりました。 パチンコは年寄りがやるものだと思っている人がいる。それは、若い人は年配の人ほど遊ばないからです。 テクノロジーはパチンコを救えるか? パチンコは技術によって救われる可能性がある。スマートフォンやその他の携帯端末の出現により、企業が新しいアプリケーションやゲームを開発し、若い人たちにアピールできる可能性があるのです。パチンコをもっと楽しく、もっと魅力的にする方法が見つかれば、高齢化による損失を補うことができるかもしれません。

パチンコ 勝率

パチンコ勝率(パチンコ勝率)とは、パチンコで遊んだときに勝った回数の割合のことです。パチンコはハウスエッジが25%程度になるように設計されているため、平均するとプレイヤーは投入したお金の75%程度を失うことになる。しかし、個々のプレイヤーには勝ち負けがあるため、この金額より多く(または少なく)勝つことも可能である。 ハウスエッジパンコにおいて、プレイヤーが投入したお金の75%程度を失うことになるように設計されている。 パチンコは大当たりする可能性がありますが、そうそうあるものではありませんし、大当たりする可能性があることを当てにすることはできません。 パチンコの勝率は、お金を投入した回数に対して勝った回数の割合です。 パチンコで勝つための確実な方法はありませんが、賢くプレイすることでチャンスを増やすことができます。ハウスエッジを見極め、それに応じてベットするようにしましょう。また、プレイヤーによって勝率が異なるので、運に頼りすぎないようにしましょう。 パチンコをするのに最適な場所は、日本では大都市である。日本の文化として、実際に体験して楽しむべきものです。パチンコの勝率はあまり気にせず、楽しむためにパチンコをしに行くべきでしょう。勝てばボーナス、負けても楽しい時間を過ごせます。 パチンコの賞金を請求する方法 パチンコ店でお金を獲得した場合、キャッシャーでメダルを現金に交換したいと思うでしょう。 キャッシャーでメダル現金に交換、パチンコ店でお金を獲得した場合のレシートとメダルの現金化番号を持って行く必要があります。 レシートにはメダルの現金化番号が記載されています、それをキャッシャーに渡してください。 キャッシャーでは、メダルの現金化番号とレシートの数字を照合して、現金に交換します。

クイーンズブレード2、信頼度

パチンコ『クイーンズブレイド2』はセクシーアニメ「クイーンズブレード」の世界観を堪能できる人気シリーズ第二弾です。登場する美闘志が40人以上ですので、様々な演出が楽しめそうです。 保留変化は以下の順番で期待度が変化します。 色変化⇒青<緑<赤<金ナナエルのセリフ⇒青<緑<赤<虹ナナエル(アイコン)⇒青<緑<赤<パチエル 入浴シーンに突入でリーチ期待度アップです。リーチ発展時の信頼度は約28%です。また、魔法陣先読みモードのリーチ期待度は約10%と低めです。 福引チャンスを見ていきましょう。 3等:約3%2等;約39%1等:約64%特賞:超激アツ 2等以上の信頼度は期待できる数値になっています。特賞で大当り濃厚です。 では、4大注目予告の信頼度も見ていきましょう。 燦ランプ:約43%聖なるポーズ予告:約48%群予告:約48%美闘志最終決戦:約48% 上記の4パターンの予告は約43%~48%なので、熱めのリーチ演出に期待できます。 リーチ演出信頼度は以下になります。 アンネVSシギィカットイン・赤:約31%回想ダイジェスト:約86%アンネVSリリアナカットイン・赤:約8%回想ダイジェスト:約55%エリナVSニクスカットイン・赤:約5%回想ダイジェスト:約41%トモエVSイルマカットイン・赤:約12%回想ダイジェスト:約66%トモエVSメルファカットイン・赤:約6%回想ダイジェスト:約46%ナナエルVS沼地の3人カットイン・赤:約15%回想ダイジェスト:約70%ミリムVSユーミルカットイン・赤:約10%回想ダイジェスト:約60%レイナVSアルドラカットイン・赤:約64%回想ダイジェスト:約96%レイナVSトモエカットイン・赤:約46%回想ダイジェスト:約92%レイナVSユーミルカットイン・赤:約5%回想ダイジェスト:約41%レイナVSリスティカットイン・赤 :約6%回想ダイジェスト:約46% 特にレイナVSアルドラで期待度アップとなります。 エピソードリーチのトータル信頼度は以下になります。師弟の絆:約12%運命の絆:約12%姉妹の絆:約14%情愛の絆:約23%心友の絆:約23%天界の絆:約57% 最後に、ストーリーリーチの信頼度も見ていきましょう。 VSクローデット:約42%VSクローデット、マリア登場:約81%VS死霊の軍勢:約40%VSボティス:約50%VSデルモア:約81% ストーリーは特にVSデルモアが約81%とかなりの期待度となっています。

緋弾のアリアⅡ、甘デジ

甘デジとは「大当り確率の甘いデジパチ(デジタルパチンコの略。図柄が揃って大当りする機種)」のことで、一般的には大当り確率が1/99前後の機種の事を指します。一般的なミドルタイプの台が1/319前後の大当り確率ですので、単純に比較すると3倍以上当たりやすいとも言えます。その分、出玉面ではミドルタイプに劣りますが、早く大当りしやすい分、投資金額が少なくて済んだり、多く演出を楽しめるなどのメリットもあります。 2017年に登場した「CR緋弾のアリアⅡ」に遊パチスペックの『CRA緋弾のアリアⅡ FPWZ』も甘デジのひとつです。通常時大当たり確率が1/99で、高確率時は1/58です。本機は、大当り後に必ず電サポモードの「RUSH」へ突入するゲーム性はそのままで、より遊びやすいスペックとなっています。『CRA緋弾のアリアⅡ FPWZ』は、大当たりになれば必ず確変となる甘デジタイプの転落抽選機です。 「緋弾のアリア」は、もともとライトノベルで人気を博し、2011年にはTVアニメ化されました。パチンコ・パチスロの「緋弾のアリア」シリーズは原作とのタイアップになります。可愛い女の子のバトルシーンやドキドキシーンをふんだんに搭載しています。パチンコでしか見られない原作小説シーン映像の搭載もあります。 RUSH中は、好きなパートナーを選択できるためキャラによる異なったゲーム性を楽しめること、初代「緋弾のアリア」でも好評だったお買い物システムの搭載などが特徴です。液晶上部から降臨するアリアフィギュア&ロゴ、中央に飛び出すガバメントの各ギミックも搭載しています。液晶前面にはアリアビジョンとハーレムビジョン、2つのイルミネーションパネルがあります。大当たり中、電サポ中は右打ちします。盤面右下に橋が引っ込むタイプのアタッカーを配置しています。アニメ・緋弾のアリアのテーマ曲、『CR緋弾のアリア』オリジナル楽曲、そして『CR緋弾のアリアⅡ』のオリジナル楽曲の合わせて14曲を搭載し演出にも富んでいます。

デジハネぱちんこCR聖戦士ダンバインを徹底解説!【ダンバインパチンコ 甘デジ】

ダンバインパチンコ 甘デジ

アニメ「聖戦士ダンバイン」とのタイアップ機「ぱちんこCR聖戦士ダンバイン」が甘デジとなって登場しました。 ダンバインパチンコ 甘デジの最大の魅力はダンバインRUSHの継続率が約91%という点ではないでしょうか。さらに、「ゼロソニック (ZEROSONIC)」を搭載、大当り中は全て右打ちおよびゼロアタッカーによる爽快なRushを味わうことができるようになっています。 今回は、『デジハネぱちんこCR聖戦士ダンバイン』のご紹介・解説をさせて頂きます。 デジハネぱちんこCR聖戦士ダンバインの機種概要・スペック メーカー サミー 賞球数 1&3&7&9 大当たり確率 低確率: 1/99.9 高確率: 1/30.0 確変タイプ ヘソ:35% 電チュー:100% / ST70回転 時短回数 大当たり終了後に50回 or 70回 ラウンド 4R or 8R or 12R カウント 8カウント 大当たり出玉 フェラリオボーナス: 約168個 オーラボーナス: 約224個 4R RUSH: 約224個 8R RUSH: 約448個 12R RUSH: 約672個 導入開始日 2015年10月26日 ゲームフロー デジハネぱちんこCR聖戦士ダンバインは甘デジですが、V-ST機となっているため、潜伏確変や小当たりは一切搭載していません。全大当たりに出玉と電サポが付き、高継続機ですがそのシンプルなゲーム性が特徴となります。 通常ステージから初当たりでのST突入率は35%ですが、時短からも大当たりに突入する可能性ことも可能となっています。 ダンバインRushでの連チャン継続率は約91%と甘デジの中では高継続機となっています。ダンバインRush中はSTの回転数に応じて、「即連モード」「超速モード」「中速モード・結果表示」3種類のストーリー演出が展開されます。また、大当り回数に応じてストーリーが続いていくのも見逃せません。とても爽快感が高いのでぜひ体験してみることをおすすめします。

CR緋弾のアリアAA JD設定付について徹底解説!【緋弾のアリア 甘デジ】

緋弾のアリア 甘デジ

TVアニメ「緋弾のアリア」とタイアップした「CR緋弾のアリアAA」の甘デジタイプとなります。緋弾のアリアシリーズ第3弾となる本機は仲間の数だけ大当りが期待できる「バトル ストック システム」を搭載しており、連チャンを伸ばしていくゲーム性となっています。 今回は、『CR緋弾のアリアAA JD設定付』のご紹介・解説をさせて頂きます。 CR緋弾のアリアAA JD設定付の機種概要・スペック メーカー 藤商事 大当り確率 設定1: 約1/99.9 設定2: 約1/93.2 設定3: 約1/86.0 設定4: 約1/84.2 設定5: 約1/82.5 設定6: 約1/80.0 時短中大当り確率 設定1: 約1/11.9 設定2: 約1/11.8 設定3: 約1/11.7 設定4: 約1/11.6 設定5: 約1/11.6 設定6: 約1/11.6 時短中大当り確率 設定1: 約1/3.3 設定2: 約1/3.3 設定3: 約1/3.3 設定4: 約1/3.3 設定5: 約1/3.3 設定6: 約1/3.3 ラウンド数 3R or 4R or 9R or […]

CR聖戦士ダンバインのボーダーについて解説します【パチンコ 聖戦士ダンバイン】

パチンコ 聖戦士ダンバイン

アニメ「聖戦士ダンバイン」とのタイアップ機『CR聖戦士ダンバイン』。これまで「ぱちんこCR聖戦士ダンバイン EWNB/FWN」や「ぱちんこCR聖戦士ダンバイン 319ver.」、「デジハネCR聖戦士ダンバイン」など複数の種類の機種がサミーから出されていました。 導入当初は圧倒的な人気台というわけではなかったものの、「連チャン時の快感がたまらない」と大好評の高いST性能とスピード感が次第に浸透しはじめ、長らくホールに設置されることとなりました。 今回は、「ぱちんこCR聖戦士ダンバイン」それぞれの機種のボーダーラインを解説させて頂きます。 ぱちんこCR聖戦士ダンバインFWN 大当り出玉 3R: 約300個 4R: 約400個 8R: 約800個 12R: 約1,200個 大当り振り分け 【ヘソ入賞時】 3R通常 + 電サポ50回 : 49.2% 4R確変 + 電サポ80回 : 50.8% 【電チュー入賞時】 4R確変 + 電サポ80回 : 50.0% 8R確変 + 電サポ80回 : 35.0% 12R確変 + 電サポ80回 : 15.0% ボーダーライン 2.5円: 22回 3.0円: 21回 3.3円: 20回 3.5円: 19回 4.0円: 17.9回 ぱちんこCR聖戦士ダンバインEWNB […]

P緋弾のアリアⅢ 甘デジについて徹底解説!【パチンコ緋弾のアリア】

Scarlet Aria Sweet

本機種は2019年5月に登場した「P緋弾のアリアⅢ」の甘デジタイプとなります。制限時間内に連チャンを目指す新感覚Rushシステムを搭載しています。大当たりの確率には6段階の設定が存在します。設定1と6の間に大きな差があるのも特徴の一つです。 P緋弾のアリアⅢ 甘デジの機種概要・スペック メーカー 藤商事 大当り確率 設定1: 約1/99.9 設定2: 約1/93.8 設定3: 約1/89.8 設定4: 約1/80.9 設定5: 約1/69.9 設定6: 約1/59.9 Hysteria Rush / 初当り時の突入率 約52.1% Hysteria Rush / 継続率 約51% *Hysteria Rush終了後の残保留による引き戻し率 Hysteria Rush / ボーナス確率 約1/1.9 大当り出玉 4R:約290個/5R(V当り):約290個 大入賞口 上大入賞口:10C/下大入賞口:7C 賞球数 1&3&2&7&4&10 導入開始日 2021年1月4日 ゲームフロー 「P緋弾のアリアⅢ」から引き継がれている新感覚Rushの「Hysteria Rush」は連チャンゾーンが2段階で構成されています。Rush開始時にパートナーを選択  (キャラクターセレクト)。選択したキャラの得意技でタイマーをゲットしましょう。   「Hysteria Rush」では1段階目でごほうびタイマーと呼ばれる制限時間内にどれだけ多くの大当りを積み重ねられるかが重要となってきます。「Hysteria Rush」中に獲得できる理論上の最大払出数は約5,100個となっています。また、Hysteria Rushに継続率は約63%となります。 ごほうびタイマーが終了すると2段階目の「かなめバトル」に突入し、残保留で引き戻しをかけたバトルにチャレンジできます。勝利した際には再びごほうびタイマーに挑めます!

P天龍∞2 インフィニティについて徹底解説!【パチンコ天龍】

パチンコ 天龍

マルホンから天龍の正統後継機「P天龍∞2」が登場しました。多くのパチンコファンを魅了した3段クルーンを継承しつつ、スペック面で大幅に進化を遂げた機種となっています。さらに、演出面では新ギミックとして「無限回廊」が搭載されました。「無限回廊」へ突入した玉が無限 (∞) の軌道を描き、突破すれば「3段クルーン」へと突入します。 注目すべき点は3段クルーン突破で約6,000発の大当たり後に、新要素の「闘龍門」が発生。チャレンジに成功すれば約6,000発の出玉が追加で獲得可能となります。最大で約12,000個のW大当りと現行機種屈指の破壊力を持っています。 今回は、『P天龍∞2』のご紹介・解説をさせて頂きます。 P天龍∞2の機種概要・スペック メーカー マルホン工業 仕様 右打ち 賞球数 15&3&12 ラウンド/出玉 10R / 1,200個 x 5回 確変システム なし 遊タイム なし 時短システム なし 導入開始日 2021年6月14日 ゲームフロー 天の道 P天龍∞2では前作同様、大当りへのルートが2種類存在します。最初に狙うのが「天の道」と呼ばれるルートで、盤面左上の「GO」と書かれた飛び込み口へ玉を入れます。 続いて、盤面中部にある「無限回廊」を突破しましょう。見事突破し、3段クルーンへ玉が移動すればチャンス到来です。1段目と2段目を通過し、クルーンの3段目の当り穴に玉が入ればV入賞を獲得できます。あとは音声ナビに従って右打ちを続けると10Rの大当りが5回発生します。 大当り終了後は引き戻し演出の「闘龍門」が発生します。盤面左下の「龍GATE」が解放されるので、左打ちで玉を入れるようにしましょう。見事チャレンジに成功すると、W大当り獲得となります。 龍の道 右打ちによる龍の道では、飛び込み口に入る確率は低いものの、盤面右中央部にある飛び込み口に玉が入れば「無限回廊」をショートカットして3段クルーンへ行くことができます。以降のゲームの流れは天の道ルートと同じとなります。

クイーンズブレイド 聖なるポーズ

Queen's Blade Holy Pose

萌えると評判のクイーンズブレイド 。ST突入率は60.2%で一度突入すれば買ったも同然とまで言われているこの爆発機種は、画像も格言も見逃せない、聞き逃せない、釘付け爆発台で有名です。聖なるポーズだけでも、6系全て合わせて69パターンもあり、なかなか台空咳を外せないと評判です。その上、ST継続率に至っては、86.8%と高いマークを出しています。 あたりの出玉数は、2ラウンドで約252個、3ラウンドで378個、4ラウンドで504個となっていて10ラウンドになるとおよそ1260個が算出されています。 3台に1台の確率で爆連するとも言われています。 クイーンズブレイドとは? Hobby JAPANが原作の、対戦型ゲームブックそして、TVアニメ作品。それぞれストーリーやタイトルも異なり、TVアニメ作品は「クイーンズブレイド 美しき闘士たち」、続編版の「クイーンズブレイド リベリオン」などがあります。 アニメ 初作品は、全12話からなるクイーンズブレイド 流浪の戦士、同じ年には審査れたクイーンズブレイド 玉座を継ぐ者も12話、その後、今のパチスロ台に深く影響しているクイーンズブレイド 美しき闘士たちが配信開始。 あらすじとしてはバトルロワイヤルに少し似ているかもしれません。闘技会に参加し、優勝すれば良いという簡潔なあらすじではあるものの、描写や声の萌え感、セリフなどが人気で、パチスロにおいてはさらに大人向け仕様に編成されています。 対戦型ゲーム 別名「クイブレ」と呼ばれていますが、アニメとは別物でこちらは、アメリカの「ロストワールド」シリーズに、描写が当てはめ込まれている。同じタイトルでも、全く別物扱いではあるもののストーリー展開はアニメとほぼ同じ構成で仕上げられています。モバイルゲーム、ブラウザ型ゲーム、コンシュマーゲームそしてパチスロと活躍中のシリーズです。